治療受付時間について

月曜 16:00最終

火曜、木曜 18:00最終(小児は18:30まで可)

土曜日 16:00最終

とさせていただきます。ご予約が取りにくい場合など、一部延長して受け付ける場合もございますので、LINEかメールでお問い合わせください。完全予約制となっております。

meguri.shinq@gmail.com

公式LINEは 「こどもと女性のためのめぐり鍼灸院」またはID「@230njssq 」で検索してください。友達追加のあとメッセージを入力していただいて初めて個別連絡が可能となります。

顔面神経麻痺の鍼治療、きちんと評価や指導のできる治療院を選んでください

つい先日、

「顔面神経麻痺診療ガイドライン2023」が出版され、これまで鍼の推奨度は「科学的根拠がなく推奨しない」だったものが、今回から「急性期、慢性期とも弱く推奨する」となりました。

当院では、標準治療(急性期の薬物治療)を終えられた顔面神経麻痺に対する鍼治療を行っています。日本顔面神経学会リハビリテーション指導試験に合格した鍼灸師が、きちんと麻痺の程度を評価しリハビリテーションの指導と鍼治療を行います。顔面神経麻痺は発症当初からのきちんとした生活指導とリハビリが大事になります。つい、心配になって動かそうとすることは後遺症を誘発することになり逆効果になります。そういった指導がなかったり、安易に動かすことを指示したり、顔面に低周波鍼通電を行うなど、日本顔面神経学会の指針に反したような治療を行っている鍼灸師もいるようです。ホームページなどで「顔面神経麻痺の鍼はおまかせ!治癒率○○%!」などといった言葉に惑わされず、きちんと評価ができ、時期に合ったリハビリテーション指導をおこなえる治療院を選んでください。顔面神経麻痺は神経のダメージによってその後の経過が変わってきます。6~7割程度の方は標準的な西洋医学的治療を行えば1ヶ月ほどで改善するともいわれています。「鍼によってよくなった!」という場合、そもそも自然によくなるケースだったことことも考えられます。重症化する場合はそのほとんどで後遺症の出現が必発であるため、鍼治療は麻痺の回復だけでなく後遺症をいかに予防していくか軽くできるかにかかっています。こういった説明や指導のない鍼灸院を選ばないようにご注意ください。

公式LINEをはじめました。

こどもと女性のためのめぐり鍼灸院の公式LINEアカウントが開設されました。

おもに、患者様とのコミュニケーションツールとして使用していきたいと思います。

また、ショップカード機能がありますので、治療時にQRコードを読み取っていただくと1ポイント加算され、10ポイント貯まると次回お使いいただける30%OFFクーポンが発行されます。ぜひオトクなLINEアカウントにご登録ください。

当院からのお知らせなどもこちらから発信していきます。

また、ご予約の確認やご相談などもLINEのメッセージから送っていただければメールのやり取りより使い勝手が良いと思いますのでぜひご活用ください。

メールでのご連絡をご希望の方は  meguri.shinq@gmail.com  まで

こどもと女性のためのめぐり鍼灸院公式LINEアカウント @230njssq

  

院内の感染防止対策について

当院では治療者の手指消毒の徹底、マスク着用、窓を開けての空気の入れ替え、空気清浄機の活用、枕や胸当てのアルコール消毒は患者さん毎に行っております。また、枕カバーやシーツは日頃よりペーパーの使い捨てタイプを用いております。

患者様で治療予約日当日に発熱や、咳などの風邪症状、発熱が続いている方につきましては、ご予約のご変更をお願いいたします。