医療機関の方へ

めぐり鍼灸院のホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の髙田久実子と申しいます。院長プロフィールにも述べておりますが、東京女子医科大学東洋医学研究所鍼灸臨床施設へ平成5年から勤務しております。現在は週2回非常勤勤務をしている関係で、当院は月火木土の週4日営業いたしております。

医療機関からのご紹介をいただくケースとしては、末梢性顔面神経麻痺に対する鍼治療が多く次いで腰痛肩こりや自律神経失調のような症状の場合が多いようです。

特に、末梢性顔面神経麻痺については女子医大鍼灸でも力を入れており、顔面神経麻痺の鍼治療を行う鍼灸師は全員、日本顔面神経学会のリハビリテーション指導者試験に合格しています。ENoGや柳原法と罹病期間による予後予測をもとに鍼治療とリハビリテーションの指導をしっかりとさせていただいておりますので、標準治療を終えられても麻痺の回復が芳しくない方、不安をお抱えの方、鍼治療をご希望の患者様がいらっしゃいましたら是非ご紹介いただければと存じます。めぐり鍼灸院では東京女子医大東洋医学研究所鍼灸臨床施設で行っている鍼治療と同様の方法で顔面部の鍼を中心に行います。低周波鍼通電は行いません(1年半以上経過している場合は同意の上行うこともあり)

その他の症状についてもできる限り対応いたします。ただし、保険治療は行っておりませんのでご了承ください。                    めぐり鍼灸院 髙田久実子